×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  木の説明

木の説明

かぶと選びのポイント

お子様・お孫様の初節句には木製兜飾りがおすすめです。

置く場所を選ばないミニタイプの木製兜飾りを通販にてご紹介しております。

かぶと選びのポイント

男の子がいらっしゃるご家庭では、5月5日の端午の節句に飾りをするでしょう。
端午の節句の飾りといえば、鯉幟(こいのぼり)と兜(かぶと)です。
こいのぼり・兜飾り両方に男児の出世を願う意味がこめられており、端午の節句は成長を祈る行事とされています。
初節句には、兜飾りやこいのぼりなどの五月人形をそろえるかと思います。
一生ものですので、しっかり考えて購入したいですよね。
兜飾りやこいのぼりを購入する時に、押さえておきたいポイントをご紹介します。

MORE

木のおもちゃの魅力

木の持つ自然な魅力

1つとして同じ表情を持たない木目や、あたたかみのある見た目、心地よい手触りなど木の家具やインテリアには独特の魅力があります。
木造の建築物は鉄筋コンクリートで造られた建築物よりも精神的によい影響をもたらすとも言われています。
様々なシーンで活躍する木材ですが、知育玩具としても注目されていることをご存知ですか?
口に入れても安全安心な素材であることからベビー用品にも最適です。
こちらでは木彫りのおもちゃの魅力についてご紹介したいと思います。

MORE

ハンドメイドの魅力

古いものに魅力がある

人間は古いものに魅力を感じると言われています。何世紀も前に作られたアンティークや、伝統の着物などは、私たちの目に魅力的に映ります。
何百年も前に作られたものが、現代でも見ることができるということは、その間に何人もの人に愛されてきた、ということです。
愛されなかったものは、すぐに捨てられて未来に残せません。
そのため優れた品だけが現代まで生き残り、多くの人を今も魅了しているのです。
私たちは古いものに魅力を感じるのではなく、魅力感じるものだけが現代でも生き続けているのではないでしょうか。

MORE

インテリアに使用する木材

木は人にあたたかみを感じさせ、安心感を与えてくれます。
木製品のインテリアはどんな部屋のコーディネートにも合うので人気があります。
また、小物や日用品も一緒に揃えることでより温もりのあるリラックスできる空間にすることができます。
そんな魅力ある木製品のインテリアを制作する際に使用される木材をご紹介いたします。

MORE

五月人形の飾り方

端午の節句に、五月人形でお祝いするご家庭も多いでしょう。
こちらでは、五月人形の飾り方についてご紹介します。

MORE

木のおもちゃの取り扱い方法

子どものための知育玩具として人気なのが、木のおもちゃです。木のおもちゃの寿命は、ちょっとした気づかいで大きく変わります。きちんと気づかいがあれば、木のおもちゃは何十年でも楽しむことができるのです。
おもちゃを良い状態に保つのは、決して難しいことではありません。こちらでは、木彫りおもちゃの取り扱い方法についてご紹介します。

MORE

木彫りオーダーメイドの用途

オーダーメイドでは、世界に1つだけのオリジナル作品を手に入れることができます。
こちらでは、木彫りオーダーメイドの用途をいくつかご紹介したいと思います。

MORE

ナチュラルインテリアのポイント

質感に優れた木製品などの自然素材がインテリアに使われることが多くなりました。
自分好みの快適な空間にするためには、インテリアでの演出が必要不可欠です。
最近では木材を使用したナチュラルインテリアが人気を集めています。
ナチュラルインテリアでは木材特有の匂いや温もりを感じることができ、リラックスした空間を演出できます。

自宅をナチュラルインテリアで演出するのはそれほど難しいことではありません。実はちょっとしたポイントを押さえることで効率良く演出できます。こちらではナチュラルインテリアを生かすポイントについてまとめてみました。

MORE

文字彫刻の技法

街を歩くと多くの看板を目にすることができます。お店などを開業される際には必ず必要になるものです。
また、看板の仕上がりによってお店のイメージも大きく変わります。
日本における文字看板の歴史は非常に古く、実は何百年も前から作られていることが分かっています。
今でも残っている最も古い看板は鎌倉時代に作られたものがあるそうです。

現在では様々な種類の看板がありますが、木製のプレートに文字彫刻が施された看板は今でもインパクトがあるのはその歴史の重みなのかもしれません。
文字彫刻の技法は現在に至るまで職人によって伝承され続けてきました。こちらでは文字彫刻の技法についてご紹介していきます。

MORE